Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
online user
Pagerank/ページランク
おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
そが眼鏡時計店

当店のホームページです。

おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
新ブログに移転しました!
ソガ-ネットBLOG
vividmoon(ビビッドムーン)メガネフレームの通販がオープンしました。 http://vividmoon.soga-net.com
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
Yahooブックマーク!
このブログをお気に入りに加えてください。
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
独白するユニバーサル横メルカトル、面白かったけどお勧めしません。
久しぶりに、読書感想文です。
今回は平山夢明の短編集「独白するユニバーサル横メルカトル」
宝島社の「このミステリーがすごい」2007年版の第1位になりました。
最近の「このミス」の1位作品は去年は「容疑者召慮タ函廖△ととしは「生首に聞いてみろ」その前は「葉桜の季節に君を想うということ」とすべて面白かったので期待しながら読みました。どんな小説か予備知識がありましたのでよかったですが、知らずに読む人がいたら最後まで読めないかもしれません。正直いって人にはお勧めできない作品です。気持ち悪くて怖くて、グロくてモラルもラブもピースも何もありません。さらにミステリーランクの1位のくせにほとんどの話に落ちがない。仮にあったとしてもとてもアナーキーな結末です。
でも、すごく面白かった。
私は昔クライヴ・バーカーとか好きでよく読んでいたのでこの手の小説には免疫がありましたので、これって「血の本」シリーズみたいだななんて思いながら楽しめました。
8つの短編からなる本ですが、中でもよかったのは「Ωの晩餐」と表題作の「独白するユニバーサル横メルカトル」。良く考えてみると昔話とか神話だってリアルに考えてみると結構怖くて気持ち悪い話が多いですからね。人間というの根源的にはこういう「お話」が好きなかもしれません。しかしなぜコレが「このミス1位」なのか?というのが最大の「ミステリー」です。

もう一度言いますが、本を読んで気分が悪くなるのが嫌な方は決して読まないで下さい。

独白するユニバーサル横メルカトル
独白するユニバーサル横メルカトル
平山 夢明
posted by: ソガネット | 読書 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:28 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://soga-net.jugem.jp/trackback/66
トラックバック