Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
Sponsored links
online user
Pagerank/ページランク
おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
そが眼鏡時計店

当店のホームページです。

おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
新ブログに移転しました!
ソガ-ネットBLOG
vividmoon(ビビッドムーン)メガネフレームの通販がオープンしました。 http://vividmoon.soga-net.com
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
Yahooブックマーク!
このブログをお気に入りに加えてください。
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
秘密の金魚
 うちの娘がハムスターを買ってきた。白いナントカという種類のジャンガリアンです。

自分で責任を持って飼うからということでハムスターとハムスターのえさを自分のおこずかいで買ってきたのだ。

実は彼女が小さい頃、我が家ではハムスターを飼っていた。一番最初に飼ったハムスターのハムちゃんが死んでいるのをまだ保育園児だった娘が発見したときのことは忘れられない。小さな手のひらの中にハムちゃんを載せ「神様お願いです!生き返らせてください!」と泣きながら天を仰ぎ本気でお願いしていたのだ。

それからその後、雄と雌のつがいを飼って調子に乗って繁殖させようとしたら、エライことになってしまった。夜中にうっかりモグワイにえさをやってしまったみたいになってしまったのだ。ようやく産まれた全部のハムちゃん達の貰い受け先が決まり、残った親たちはその後ずいぶん長生きをした。それ以来のハムスターというわけだ。

で、娘はハムスターを自分の部屋で飼うことにしたらしく、なかなか見せてもらえない。昨日見せてもらったら75円取られた。なんで75円かというと私が75秒間ハムスターを見ていたからだそうだ。これには参ったね。(It killed me.)

「ライ麦畑でつかまえて」の冒頭にでてくる『秘密の金魚』の話みたいだ。



*主人公ホールデンの兄DB(作家)の『秘密の金魚』という短編集のなかで一番いいのは「秘密の金魚」。金魚を誰にも見せない小さな子どもの話。なぜかというと自分の金で買ったから。
posted by: | 身の回りのこと | 11:07 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:07 | - | - |
いつも拝見しております。市内に住む者です。

1秒1円というのは、すてきな発想ですね。えさ代もかかるし、時々貢献して差し上げてください。
写真を撮ったらいくらでしょうね。ちょっと気になります。

またお邪魔させてくださいね。
| 徳 | 2006/09/27 4:07 PM |
徳 さん、コメントありがとうございます。
今度写真とってみます。
徳さんは市内に住む方ですか、誰も読んでないと思って調子に乗って下手なことは書けないですね。
あまり一貫したテーマのない雑多な内容のブログですがまたお越し下さい。もしブログがあったら教えてください。遊びに行きますよ。
| 管理人 | 2006/09/27 5:16 PM |
お返事ありがとうございます。
いえ、下手なことを書いてください。楽しく拝見しているのですから。

わたしのブログは…もう少し整えてからお知らせさせてください。
| 徳 | 2006/09/28 8:09 AM |









この記事のトラックバックURL
http://soga-net.jugem.jp/trackback/33
トラックバック