Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
Sponsored links
online user
Pagerank/ページランク
おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
そが眼鏡時計店

当店のホームページです。

おしゃれな伊達眼鏡 メガネフレームショップ曽我
新ブログに移転しました!
ソガ-ネットBLOG
vividmoon(ビビッドムーン)メガネフレームの通販がオープンしました。 http://vividmoon.soga-net.com
technorati
テクノラティお気に入りに追加する
Yahooブックマーク!
このブログをお気に入りに加えてください。
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマーク登録
Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |
リーバイス
 年をとるにつれて「モノ」がどんどん増えてくる。これらはある傾向を持っています。時計、ギター、カメラ、ジーンズなど子供のころ高価で買えなくてとても欲しかったもの。

エントロピー増大の法則が大宇宙だけではなく僕の人生にも少なからず影響を与えてきたわけですね。

経済的理由および物理的理由により最近は法則の曲線がゆるくなってきましたが、いまだに無秩序に増え続けているのがジーンズす。なぜかついつい買ってしまう。これから太らないと仮定して(非常に低い確率ですが)もう一生履けるだけのジーンズは持ってるのにです。ジーパンならまだよく履くからいいのですが、ジージャンなんか普段ほとんど着ることが無いのにどうするんだと、奥さんにおこられます。

 初めてリーバイスのジーンズを買ったのは中学生のころでした。年代から言ってスモールeの赤ミミだと思います。当時リーバイスはちじむということを知らなくて今の基準から言うととても短い丈で履いていたのを覚えています。ぴちぴちで履いていたので「ひげ」がくっきりでてそれがいやだった。いまではわざと最初からひげ加工したのが売ってるのに・・。当時中学生だった私にっては「リーバイス」はとても高価なものでした。売っているお店もほとんど無かったし。初めて買ったときのうれしさはお店の中に漂っていたインディゴの匂いと共に甦ってくる。いまジーンズショップに行ってもあのにおいはしないですね。

多分今現在本物のビンテージのジーンズを買ったとしてもあのときのあの感じは得られないでしょう。たとえぴちぴちで寸が足りなくても、私のファーストリーバイスはどんな高価なヴィンテージよりも貴重なものだったと思えるのです。
posted by: | 身の回りのこと | 16:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 16:19 | - | - |









この記事のトラックバックURL
http://soga-net.jugem.jp/trackback/13
トラックバック